Amazon

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Season's Greetings from Poppys / Meilleurs Voeux / 新年のごあいさつはポピー軍団から

 謹賀新年

私のブログに遊びにきていただきありがとうございます。 例年12月はパーティシーズンと称して、たいていドレスをアップするのですが、今年は更新もままらないまま、あっというまに年が明けてしまいました。 さて、今年も年明けから、なかなかドールに時間のさけない状況になってきています。前にもまして、大変ゆっくりペースのブログになりそうですが、継続はしていきたいと思いますので、どうぞ今後ともヨロシクお願いいたします。

で、今年の一番バッターは彼女です。

え、誰って?私は誰でしょう。すぐにわかったあなたはかなりのポピー通。

正解はAsk Any Girl です。茶髪に植毛してみました。 本日のホステスはこの私です!

そして、これからポピー仲間で新年のパーティをひらきました。

記念撮影をしました。チーズ。

それでは、改めてひとりひとり紹介いたしますね。
まず中央の私、植毛Ask  any girl です。

ちょっと憧れのエンドレスサマーの雰囲気がありませんか?彼女のOFは、昔、中古でかった初代シオンちゃんをゲットしたときに着ていたもの。 手作りでとても素敵なのです。 でも、どながた作ったのか私は知りません。

植毛は久しぶりだったので、ずいぶん何日にもわたってやりました。でも、結果は満足です。
栗色の髪が好みです。エレガント。

次は今年のWクラブのクラブドール。Sweet Confectionです。
我が家に着いたばかりの色黒ポピーちゃん。

最初、海外の方の写真みても、思ったよりもずっと色黒で、まさにガン黒ギャルという雰囲気だったので、心配でした。到着した子をみてもすごく黒くてびっくりしました。日焼けドールが好きな私もちょっと引くくらい、黒くみえました。

髪の毛の盛り具合がどうも好きになれなくて、髪をばらしました。 そうしたら好みの子に変わりました。よかった〜。髪の色が明るいので、必要以上に色黒に見えてしまうということがわかりました。

どうですか?顔は本当に愛らしい。原色はなんでも似合いそう。OFはWclubのダニアのものです。青いベルトはこのポピーちゃんのものです。再びジョータイのパース。

次はBurgdorf Goodman Poppyちゃんです。うしろで結わいていた髪の毛をおろしてみました。
ちょっと大人っぽくなりましたね。このままでいくかと思います。OFは前回登場と同じですが、Ask Any Girlのものです。お気に入りです。

彼女には、これからもますます活躍してもらいたいです。
今回のポピーちゃんは、実はこのPoppyちゃんのアイプリの相似形の子限定で選んだのです。

最後に、今年のWu convention で、整形してきれいになったダーラと二人一組でうりだされたSimply Simpatico Poppyちゃんです。この子は隠れた美人さんですよ。

パッツン前髪が批判されてますが、確かに前髪をすいたり、とってしまったほうが、この美人さんには似合うかもしれません。この子はとても化けますよ。私も前髪はとる予定です。 OFは例によってバービーのピンクボックスのドレス。オ−ガンジーでキュートなドレスです。

金髪のポピーほしかったので、今回のWclubのSweet Confection Poppyは嬉しかったのですが、彼女は日焼け肌。欲をいえば、やっぱり普通肌でほしかったので、彼女を見たときは即ゲットだと思いました。彼女が来てくれたおかげで、I love you how you love me Poppyがゲットできなかった傷がいやせました。彼女にも活躍してもらいましょう。

最後におまけです。

はは、これはいわゆる撮影風景です。こんな感じでとってます。右側はもはや窓枠であってセットではないのです。ふふ。

というわけで、今年もヨロシクお願いいたします。
| IT Poppy Parker | 00:01 | comments(18) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Veronique ”Style Counsel” , 2011 Wu Convention Doll / 実は本命はこれ!!蘇ったヴェロニク参上

 
まずは、いつもそうなんですが、今回は特に、コンヴェンションのドールは数はあれど、質的にどうかなと思ってあまりいい印象はもてませんでした。そんな中で、大穴のアユミちゃんをゲットして前回紹介したのですが・・・ところが、まったくマークしてなかったところからガツーンとやられました。

それがこのStyle counsel Veroniqueです。本命です。絶対に。
なんという美しさ。久々にFRのド直球ドールに出会ったようです。

そもそも、海外のクラブメンバーのとった写真をみてひとめぼれ。それまで、全然マークもしてませんでした。アデルと一緒に箱入りだったため、アデルが目立っちゃって、しかも、整形後のメイクにはちょっと不信感もあり、見てもいなかったのです。

ドレスはマーメイドライン。これ好きなんですが、実は何枚かすでにある。生地が違うからまあいいかな。
もうひとつスカートがあり、そちらは膝丈のバルーン型。上の写真では、ちらっとしかみえませんので、改めて靴だけ撮ってみました。こちらはイヤリングとお揃いのターコイズブルーのサンダルのヒール。実は靴もブルーのヒールがもう一足あります。瞳の色も、シャドウも今回はこのターコイズでまとめてあります。

今回のコンヴェンションドールはドールの種類が多かったので、意外にのこりものがありました。ただ、抽選という形をとらず、早いもの勝ちでした。


ええ、早いもの勝ちだったので、しかも日本時間ではおねんねの時間、どうせまたコンピュータがパンクして骨折り損だろうと思い頑張りませんでした。正解でした。やはりパンクしたようです。いずれにせよ、彼女はすでに相棒のアデルと別れ、我が家に、一人で海を渡って向かっていました。

こちらのバッグはジョータイのドレスについてたもの。ジョータイさんは独自のドールやOFを手掛けてられて、OFは割安で素敵なものもあり、FRによく似合うものが多かったのです。また、それについてくるハイヒールも素敵だったので、昔はよく購入していました。 少し前に亡くなられてしまいましたね。残念です。

立ち姿も優雅。
こちらのネックレス豪華なのですが、どうもうまくけられません。すぐ外れてしまいます。こういう風につけるかも疑問です。プロトにはこちらのロングとは合わせてませんが。
そもそも、肝心のプロト写真がすべて送られてこなかったので、いまいちよくわからず、どんなドールがあり、どんなOFがありとか、すぐには全部よくわからなかったです。



というわけで、どや顔のヴェロです。
彼女のメイクはあの大好きなmetal mavenヴァネ的な感じで、とても気にいっています。
これから、どんどん活躍させたいです。
それじゃ。


| IT FR Veronique | 11:57 | comments(12) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) 2011 Wu convention, Color infusion of Jet set collection "Sunset Rave" Ayumi /おすすめは 日焼けアユミ


 先日Integrity Toys 恒例のWu conventioniが開かれました。今回のテーマはJet set というタイトルで、それこそ沢山のドールが発表されました。 しかしならが、正直なところ、今回の品揃えはJet Setというには名前負けのドールばかりだと思いました。はっきりいって、例年に比べて、どれもあまりときめかなかったんですね。 もともとconvention のドールは参加者以外には非常に手にいれにくく、オークションでも高値が普通なので、かなり無理しないと買えないので、それはそれでよかったのです。Wクラブの会員だとあまった分は抽選で買う権利を得ることができるけど、昨今は販売数が少なすぎてそれもないことが多いです。

しかし、そんな中で、やっぱりconvention dollで遊びたい、という場合、私の全くの独断で、一押しのドールはこれです。

へへ、これはオフィシャルのお写真ですが、日本人ドールのアユミちゃんです。
実は正直いって、この彼女を最初見たとき、なぜか結構ときめいてしまいましたよ。
はい、はい、わかっています。これって、まるでタイムトラベル〜のようでしょう?
岡本夏生さんでしょこれ? しかも、25年前バージョンの彼女。だって、いまどきこんなにこんがりと日焼けのモデルって、日本にはいないのよね。って、それを充分承知でございまする。


で、結局じゃーん!!お迎え〜となりました。
日焼け好きなの。私。で、やっぱり岡本夏生だわ〜。
実はこのドール、今回のコンヴェンションでは、一番簡単に手にはいリ易いドールだと思っています。まず、一部の人(私のような人)以外はあまり人気があるとは思えないからです。 それから、販売数が450体と最近のドールにしては多目。そのせいか、オークションにも結構安くで出回ってるんですよ。 たぶんそのうちアゾンでも売り出すかも。


なかなかナイスバディ。可愛いくて一押しですよ。 お気に入りの理由に、この顔、どうみても東洋人なところがいいわ。 日本には日焼けの人がいないですけど、ヨーロッパとかは、全然関係なしにガンガン焼いてます。Jet Set なる人種もまあ焼いてると思います。そこいくと、ヨーロッパ暮らしのアユミちゃんは、黒くて正解なわけです。

金と銅のバングル、それから、一見シルバーにみえますが、薄緑色のネイルです。スカートはスパンコールキラキラよ。
見えにくいですが、実は足のネイルも手と同じ薄緑色していますよ。そして、紫のパンプス。こちらは裏がベージュ色ですわ。なかなかお洒落だけど、この手のパンプスには珍しく脱げやすく、あまり上手にはできてませんね。



アイシャドウも、上からパープル、オレンジ、グリーンととても華やか。大抵ここまで華やかなメイクは好きではないのだけれど、彼女は別ですね。実物はそれに写真より可愛いですよ。


アクセサリーを見てみましょう。きんきんキラキラです。焼けた肌に似合うアフリカテイストですな。ヘアカラーは、まるでジェニーのフレンド達のヘアカラーみたいな2色使いの色ですね。懐かしい。

で、ドール自体はゴージャスなんですが、びっくりするほどピラピラのプラスティックの箱に入っていました。 経費節減、旅に便利仕様だそうです。まあ、箱から出して遊びたおす我々のようなものには、問題なしです。軽いので、そのぶん送料も安いし。

というわけで、とりあえずお披露目写真です!


*追記*

Carmenさんからのコメントからの質問にも答えているのですが、この子はとりあえず、NU
Bodyなのです。ところが、足幅が細いようなんです。

検証その1
今回のアユミの脚です。
足の部分の親指が他の指とくっついています。
他のドールはどのボディでも親指だけこころもち離れているんですよ。
検証その2
足の部分のアップです。
ね、足幅がとても細いでしょ?
だから旧ボディの靴とか、履けるんです。

ボディは進化してるんですね。

*追記その2

リオコさんからの情報により、どうもDGボディではないかという報告があります。私はDGはもってないのですが、写真で見る限り、膝のあたりも似ていますね。

*追記その3

このボディはFRボディより背が低いことがわかり、DGボディと特徴が一致したため、おそらくDGボディで確定でしょう。(ただ、本人がDGやモノグラムボディなど持ってないこともあり断定はできません。)
| IT NU Ayumi | 23:24 | comments(9) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Nu Fantasy Yuri in Barbie loves Frank Sinatra / ダンディなユリちゃん

 久しぶりにユリちゃんです。フェミニンなイメージ飽きたユリちゃん、ダンディに挑戦。

「ぽよよ〜ん。」実は酔っぱらってるユリちゃん。 「いったい私はどうしたんだろう。」


そう、何時間前のことでした。ユリちゃんはバーにやってきましたよ。今日はちょっとダンディにまとめています。「どう、似合うでしょう?」

」」
ここはパリのとあるカフェバー。ユリちゃんは一人で飲みに来るのは初めての体験です。ちょっと勇気がいるからかちょっぴり緊張しています。


でもお店の雰囲気はとてもいいので、お酒を飲んでみることにしました。なんだかとってもおいしいのでガンガンいってしまいました。

すると・・・・・
う〜ん、だんだんまわってきたのか、画像のイメージがいつもと違うみたいだわあ。
はい、今回はちょっと画像ソフトなるものをいじってみました。おもしろい。


「ういーういー」 
今回のOFはバービーのフランク・シナトラが好きのスーツです。 FRはパンツスーツが旧ボディの頃にはたくさんあったのに、トールボディになってからあまりないのが悩みでした。それらのOFはポピーちゃんが着れるということがわかり嬉しかったのですが、FRの服難民は変わらないわけです。


「なんだかぽよおーん」
で、今回このスーツが着れるということがわかって、ゲット!!パンツの白羽の矢がたったのはユリちゃんでした。しばらくぶり!!


しばらくぶりのユリちゃんは、手首のとれないボディでした。ユリちゃんはもともとミサキボディでしたが、このユキちゃんはエデンボディ替えてあるので、足がすらっと長いです。
このスーツセット、なんと靴まで入ってしまいました。 ただシャポーがゴム素材なのがたまにきず。こういう写真だとわからないのがいいですね。


アンニュイなユリちゃんに新しいヴァネのグラスを手にもたせたら、酔っ払いになってしまいました。
確かにリーメントのほうがずっと素敵なグラスだわね。
| IT NU-F Yuri | 15:46 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Wclub Exclusive Monaco Royale Vanessa / クラブドールのヴァネ姐さん到着

 今日、ようやっとWクラブのヴァネッサが到着しました。めでたいわ。それに実は本日はわたくしの誕生日なのです。 なんかドンピシャで届くのって、プレゼントもらったみたいで結構うれしいかも。

箱を開けたとたん、うほほと思わず声が漏れてしまおどの、うわさどおりのなかなかのゴージャスな雰囲気のドールです。 しかし、すでにaiさんとこでは箱だしのきれいなドールを披露されてるので、とりあえずどー紹介しましょうかね。

アップもとってみました。整形ヴェロは何年も待ったけど、ヴァネもあっという間に整形で登場してきました。あれれ、聞いてなかったよ!と皆びっくりしたのでありました。アメリカ方面などではヴァネッサならずフォネッサという嘘の、偽者のとヴァネッサをひっかけた造語もでる始末。でもそれほど嫌かなあ? 

今回のヴァネは最初にプロトの写真を見たときから、整形した新しい顔よりかは、初期のヴァネを彷彿とさせました。特にこの角度だとね、私のFRコレクションのきっかけとなった三白眼ヴァネに似てるかもと思いました。 そこで、つれてきましたよ。彼女たち。 ごらんあれ。

元祖三白眼のVanessa "Runaway Right away"と一緒に並んでみました。
すると、実際は思ったよりは似てなかったけど、写真だと配置はさすがに似てるような。 しかし、なによりも、二人なんか和んでませんか?怖い顔した二人もなんだか優しい雰囲気なんですよ。仲良しスナップって感じで。

次に、アップ頭、元祖盛り頭の”Intoxicating mix"Vanessa.
彼女はRunaway right awayにそっくりなのですが、こうやって比べると、新しいヴァネとはぜんぜん遠ざかってしまってますねえ。それでも、やっぱり和んでる雰囲気はあります。

そして最後に、”Night Warrior" Vanessa。 ダークヘアつながりだったけど、一方の彼女はダークブラウン。今回のモナコさんは本当に真っ黒ってのが比べるとよくわかりますね。この二人は肌色からしてぜんぜん別人のようです。

というわけでどうでしたか? で、比べるとなんだろう、個人的には新しいヴァネって少し年取った?って思ってしまいます。特にこの子は初期風のメイクだし、整形というよりは、単に老けた?たぶん口角が下がってるからかなあと思います。ヴァネよ、あなたも重力にはさからえないかって。 いや、でもね、なんだかんだいって大好きですよ、このヴァネすごく。 大人の中の大人の女風で。 それに私もまたひとつ年とったことだしね。って、関係ないか。
| IT FR Vanessa | 16:08 | comments(16) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Beatnik Poppy Parker, Elle adore la couleur lavande./ ポピーはラベンダー色が大好き

Poppy parker Beatnikです。
 
こんにちは。Wクラブで今回のクラブドールはPoppyという情報がありました。今か今かと期待しながら待っていたのですが、まさに、今回期待通りのドールが発表になり、とてもうれしいことです。

どんなドールかというとCOCOさんブログでみれますよ。BGポピータイプのアイプリなので美人度はかなり期待できそうです。

というわけでポピー記念で、ポピー登場ですね。このポピーちゃんも負けず劣らず美人だとおもってます。このBeatnikのアイプリは、Look of Loveなんかと同じく、睫毛がヘッドと一体型の肉厚睫毛のタイプですが、この顔もすごく好きです。特にこのコは、私のドール原点のスキッパーちゃんを彷彿されるんです。

今回はアナスイにインスパイアーされたジオラマのつもりです。ラベンダー色もラベンダーもグリも大好きなのです。 今回はありったけのラベンダーカラーの小物を集めてきて、それらしくしました。

ここらでお化粧なおし。このコンパクトもアナスイの雰囲気に似てるでしょ。蝶々自体はあまり好きじゃないのですが、アナスイのだけは別。彼女は結構よくつかいますよね。OFも蝶々ですが、アナスイではありません。これはマイシーンバビのワンピだったと思います。 マイシーンのカジュアル服はピンクボックスよりお洒落なので好きでした。

そう、アナスイ・インスパイアーといいながら、実は唯一のアナスイのものはカーペットだけです。実はこれはグリ愛用のミニタオルです。 バビのアナスイ服ほしいです。いつかゲットしたい。

少し肌寒いのでジゼルの悪評高いジッパーのでかいブルゾンをはおってみました。ジッパーさえ目をつぶれば、結構素敵な皮ジャンですよ。 

ブルゾンをきたものの、折角、数日涼しくなっていたのに、また暑さがぶりかえしてきましたね。
今回はなかなかうまくいかず、とり直しなんかしてるんで、途中でジオラマ変わっちゃってますけど、本当にイメージを再現するのはとっても難しく、まだまだ修行がたりんです。
ほんじゃまた。
| IT Poppy Parker | 11:33 | comments(10) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Scene Stealer Isha dressed in Evening in paradise / シーン・スティーラー イシャのヴァカンスドレス

 
とりあえず、デフォ服でお披露目はすんだIsha姐さん。今回は、ヴァカンス服での登場です。

Dressmaker details のOFです。こういうドレスが好きで、憧れていました。


こういったドレスはトナードールにはたくさんあって、羨ましいです。1/6でも沢山出してほしいです。


見よこの大胆なスリット。セクシーですね〜。


このドレスは色違いの青いのが存在するんです。でもそれは、なんかの限定で、とても手に入れられるものではなかったと記憶してます。 今となってはこのドレスでさえ、最近はあまり見なくなってますので、それは本当に幻のドレスですね。


ちょっぴりお行儀悪くても恰好いい。


グリさんとツーショット。


ふたたびグリさんとツーショット。


こんな優雅さに・・・ないものねだりで・・・憧れます。


今回もまたpure_dream_dollsさんから、素敵な椅子をゲットしました。本当はお揃いのテーブルもあるんだけど、予算が限られてますので、1つのみで我慢です。うさぎのスノーボール、可愛いでしょ。


| IT FR Isha | 00:38 | comments(10) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Night Scape / Giselle Diefendorf / Toy Fair 2011 Online Exclusive Doll / Wクラブ オンライン限定 ジゼル

 
Giselle がやってきました。タイトルにあるように、WclubでOnlineのToy Fair Event が行われたのを記念に発売されたEventドールです。このドールはWclubのメンバーであれば、Onlineの会議に参加しなくても購入申し込みができました。普通イベントドールは、大抵アメリカで行われるイベントに参加できない外国のFRドールファンにとっては、Ebayなどで高く落札するくらいしかゲットできるチャンスがないのです。が、今回はいわばこれはそういったなかなかドールを手にすることができない不満を緩和したようなシステムですね。ただあくまでも、会議に参加したような仮定をするので、申込みは24時間のみの早いものでした。


「ええーっとこのへんだったかしら」 ジゼルはお散歩の途中にパティオに立ち寄るつもりです。今回は前回とあまり変わってないジオラマになってしまってますが、早くジゼルをお披露目したかったので許してください。


「私がNight Scape のGiselleです。」青い目が美しいなかなかの美人さんです。思ったより綺麗な顔立ちをしています。 Ishaが到着してから、ほどなくしてUSからやってきました。今はFRドールのお迎えラッシュなので、目立たなかったかも。


日本からFR代理店がへって、FRドールを手にいれる手段が少なくなってきています。ドール自体も販売数がずいぶん減っているので、人気のあるドールはなかなか買うのが難しくなりますね。
Wクラブにはいれば、少なくとも、こういったドールを手にいれるチャンスは広がります。


彼女は例のジッパーの馬鹿でかいのが玉にきずと評判の黒の皮ジャン着てました。その下には黒のニット。いくらボトムがショートパンツとはいっても、それも黒だし、まあ、それで登場じゃ暑いわね、です。というわけで、とりあえず今回はデフォルトのOFはやめて、白のショートパンツでさっそうと涼しげにしました。

彼女は Mais Oui に似すぎているのではという評判でしたが、実際比べてみると、それほどは似ていません。ヘアの色も実は結構違います。このGiselleは明るいワイン系の髪色です。私としては大満足。


「あら、グリさん、おいしいそうなもん飲んでるじゃない。私ものど渇いたわ。」 グリさんは灰色のウサギで、これはガシャポンシリーズのものですが、本物のグリうさぎに一番近い色合いのウサギです。


というわけで、Giselleもリモナードを頼んでみました。「リフレッシュしますね」


ほっと一息。
うさぎ達ととコーギーちゃんも井戸端会議です。コーギーはジゼルのかっているワンちゃんです。
ああ、ほのぼの。
| IT NU Giselle | 23:09 | comments(10) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Lilith's favorite place / リリスのお気に入りの場所

 こんにちはリリスです。



去年のIFDCのConferenceの双子のWild at heart の片割れのリリスです。
我が家にはリリスだけきました。

リリスは今日はお気に入りの場所にきました。



うさんぽの途中にゆっくり座って・・・ リリスはひとり身なのでちょっぴりさみしいけど気楽でもあります。



リリスはワイルドな若いギャルという設定ですが、わがブログのリリスはおとなしいお姉ちゃんなのです。きょうも ウサギと静かに語らう日々。



ここがリリスのお気に入りの場所です。
そしてリリスが今日選んだ雑誌はVogueです。 さすがにおしゃれさんです。
雑誌は杉さんにいただきました。 私のつくったELLEは日本版でしたが、こちらはVogueの洋販です。 おしゃれ。杉さんもらってばかりですみません。



このOFはIT社の廉価版ドールが着ていたものです。 夏の普段着にちょうどいいワンピースといったところですね。




アクセが豪華だとちょっと高そうに見えます。
可愛いうさうささん。 はじめて大人買いしたガチャポンうさぎです。 半分がネザーランドドワーフ
という耳のたったグリゼットタイプのウサギで、こちらはストラップです。 そして半分はロップイヤーといってたれ耳のウサギで、そちらはマグネットタイプです。



リリスのヘアは、ポニーテールをとったら、赤い毛がぬけました。
ウサギはストラップをとったら、頭に穴があいてました。



まあ、気にしない。気にしない。
ああ、もう夏休みなんですね。あっという間に過ぎた春でした。



それじゃまた。 



| IT NU Lilith | 18:27 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Scene stealer Isha / 新しい娘のお披露目です

本当に お久しぶりです。
いらしてくださってる方、本当に有難うございます。
長い間、更新せずほっておいてなんですが、どうぞ長い目で見てください。
知らないうちに3周年もとっくに過ぎてしまいました。

今日はまずお披露目です。

今年のIT社の新作ドールはみなトレンチコートを着用。
サングラスをかけた女性。彼女はいったい・・・。


コートを着て我が家に到着してくれましたが、今日の気候にはやや暑いでしょう。
ただ、夕立があったので、コートは正解だったかも。FR姐さんは雨女です。


そう、今日着いたのは、新しいシリーズのScene stealer Ishaでした。

ご存知のように、このIshaさん、経営者が夜逃げしちゃったドール販売店のBICに予約していたものです。今回に限り、特別措置で予約した人はAZONから買うことができました。実は私、いままでは、BIC Exclusive以外は、ほとんどBICからは買ってなかったので、ほんとうに運がわるかったです。


横顔です。 とてもナチュラルな色合いのメイクです。

フランスに住んでいたころ、FRドールは日本よりずっと購入しにくいものでした。買うのはいつも海外Dealerからか、Ebayでした。日本にかえってきてからも、それは変わりませんでした。というのも、つい最近まで日本の販売店でのFRの価格はとても高いものでしたから。


久々のメデューズヘアで、私は満足であります。一昔前のFRドールみたいですが、そこが好きです。

ただ、近年は円高もあり、日本の販売店で買っても、海外+送料と比べても、価格があまり変わらなくなってきました。 とくに決まったショップを持たない私は、最近のドールは発売数も少ないので、確実に買えるならばと、今回はBICで頼むことにしました。


ブレスレットとお揃いのイアリングが素敵です。

価格以外にもハードルは高かったです。それはFRがとても人気で、当時唯一のディーラーのBICでは、いつも欲しい新発売ドールは瞬殺だったので、それもBICで買わない、いや買えない理由でした。 折角、今回は頑張って予約できちゃったんですが。


随分悩みました。
とりあえずIT社に連絡して、AZONから買えることにはなったのだけど、結局2度払わなくてはいけないのが悔しいし・・・。 もう本当はやめてしまうつもりでした。
でも、つい数日前に彼女の写真を見たら、やっぱり買おうと決心させられました。なぜか呼ばれてしまったようです。AZONに連絡するとすぐに既に入荷済と連絡をくれて、速攻で送ってくれました。


いろいろあって我が家に来てくれた久々のIshaさんです。
私にとっても本当にひさしぶりのドール写真です。まだまだぎこちないけど。
これからもよろしくお願いいたします。

| IT FR Isha | 21:04 | comments(18) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |


<< 2/16PAGES >>

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode