Amazon
<< Yuri's apartment in Paris / ユリちゃんのパリのアパルトマン | main | Hollywood Royalty Lana Turner 女優のオフタイム >>

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Edenのアンニュイなアフタヌーンティーと素敵なソファー

 今日は、エデンの登場です。もうすぐ新しいエデンが出るのでその前祝いです。
こんにちは。エデンです。今日はとってもアンニュイムードなのは、実は二日酔いなのです。なんか人形として、ユリちゃんやミサキちゃんやジゼルに人気をとられてるのが気に食わないので、うっかり深酒してしまいました。

と、いきなり、「おーあんなところにお茶とケーキがありますわ。」と、なんとわざとらし。
「ふーやれやれ、お茶でものんでっと。」

「あ〜やっとなんとか生き返った気分だわね。」

「え、うさぎさん、あなたも飲みたいって? 私と同じ二日酔い?」

「はいはいどうぞ。」 うさぎさんは黙っていましたが、二日酔いなどでは全然ありません。ただ喉がかわいただけでした。

「ふう、次はあのケーキをとりにいかんとね。」なんだかとっても、ものぐさなエデンでした。

実は今回登場したソファなんですが、いつかこれは自慢したかったのです。どこかでみたことがありませんか? もちろんある、だって、以前にヴァネで使ったでしょ?ってそうなのだけど、実はそれだけじゃないですよ。
実はFRを知り、ジオラマに目覚め初めの頃、ソファが欲しくって探しておりました。そんなとき、すごく素敵なソファーの写真にでくわしました。そしてそのソファーはいったいどこで手にはいるのかとさがしたら、どうやらDolly*Dollyという本のVol2で、六分の一計画という特集があり、その中でアトリエエスキース代表の倉林進さんという方が製作し、作り方までのっているということがわかりました。早速アマゾンで本を注文。さらに倉林さんのインテリア模型製作という本も注文。(こちらの本はプロの本格的な建築物のジオラマ製作用ですが、アマチュアでも手にはいる材料でわかりやすく説明があり、それにただ見てるだけでも楽しいです。) 海を渡った本が着いてあとは、今度はソファーつくりに必要な材料探し。ところが 私の住む街には、なかなこれが探せず。特に同じような柄のソファがどうしても作りたかったのに、人形にあうようないい布すらなくて・・・半分自分で作るのを諦めておりました。
そんなある日、いつものように日本のネットオークションをみてると、あの憧れのソファが出品されているじゃないですか。そうです。実は製作者の倉林さんがあの雑誌の撮影につかったそのものを、もう何年もたった後で売りにだしていたのです。 もう落札できたときの喜びといったら!! 大げさかもしれないけど、夢にまでみたそのものが自分の手にはいるのって、本当に嬉いですよね。 というわけで、そんな私の大事なお気に入りのソファなんですよ、これは。Dolly*Dolly Vol.2持ってる方、是非みてみてください。ふふ。
| IT NU Eden | 19:23 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

| - | 19:23 | - | - | スポンサードリンク |

コメント
はは、、、ご自慢のソファに興奮しているグリゼットさんが、かわえ〜〜〜〜(*^▽^*) 柄も1/6にびったり!!ローラアッシュレー風な感じですね。惚れ込んだ気持ちわかりますわ!!

しかし、イーデン嬢の綺麗な事。この2日、ぶさヴァネをづっと見て来た後なんで、余計にドキッとしてしまいましたわ。(このイーデンの毛質も、今一つのような気が、実はしていますが、、、)

一枚目の写真で、うさやんがケツ圧で、危ない!!と心配したけど、2枚目で無事脱出したようで、ほっとしました。へへ
| ai | 2009/05/23 12:46 AM |
ソファーの柄に高級感があって綺麗ですね。夏らしく瑞々しさですね。
あの本が読みたいね。

様々なソファーと椅子を持っていらっしゃいてとても羨ましいです。

エデンちゃんの髪を解けていますね。可愛らしいです。
それを見て久しぶりにエデンちゃんと遊びたくなっちゃたよ。

| 森都 仁 | 2009/05/23 4:48 AM |
aiさん、

なはは・・興奮しております。実はコレが私のソファー第一号でして、当時は何もない場所で情報もなく手探り状態に目覚めたドール道で、それはそれは嬉しかったですのよ。
>ローラアシュレイ風 まさにそれですね。一目ぼれでした。しかし、自分が書いたものを改めて読むと執念をかんじますな。
>イーデン なんせ、彼女は人形の王道をいく金髪ブルーアイですからね。底力はあると思います。
>うさやん
ウサギ一同いつもaiさんの声援に感謝しております。これからも期待に沿った演技ができるように頑張るとのことです。
| グリゼット | 2009/05/23 11:39 AM |
森都さん、

私が1/6にこだわるのは、この1/6ジオラマにはまってしまった以上、スケールが変わると大変だからなのかもです。上半期はAGの華々しいデビューの影にかくれて1/6ドールのFRに関しては不毛でしたけどね。引越しや改めてのジオラマ製作であっという間に過ぎてしまいましたわ。
>ソファや椅子
デザイナーものとかは持っていないのですし、これからもいろんな雰囲気の椅子とかがまだまだ欲しいですね。できれば、自分でオリジナルなものを製作したいと思ってが、難しいので、いまのところは改造程度です。実はジオラマに凝るのは、アクセサリーとか素敵な着物とか作れない私なんで・・・素晴らしい着物をつくりだす森都さんが羨ましいです。
| グリゼット | 2009/05/23 12:09 PM |
先日地元人形店にて「インテリア模型製作」を見つけ「ほえええーすごい」と思っていたところだったんです。
なるほどあのお方のソファー!
それは素晴らしいに違いないです。
| なきねこ | 2009/05/24 12:25 PM |
なきねこさん、

ほんとうにアクリル板からマジシャンのようにリアルになんでも作ってしまう倉林さんのテクニックはすごいんですよね。だから興奮して当然のソファでしょ!! たかがソファ、されどソファ!!そしていつの日かこんな素敵な家具を作りたいと思いつつ、厳しい現実に面して手抜きに走ったり、試行錯誤しておる毎日ですわ。
| グリゼット | 2009/05/25 9:11 AM |
グリゼットさん、こんばんは!
日本に戻られても相変わらず外国風な雰囲気のお写真にうっとりです。すごいなぁ。
いっつも背景も椅子も凝ってると思って見てたんですけど、なんと倉林さんのソファをお持ちだったんですね!
わたしも持ってますよ〜、「インテリア模型製作」本。ドリドリも。すごく分かりやすいですよね。いつか作りたいと思ってました。いいないいな〜。
これからも素敵な家具やジオラマやドール見せて下さいねん。楽しみにしています!
| レイディ | 2009/06/03 1:28 AM |
レイディさん、

お褒めの言葉、有難うございます!!私は逆にレイディさんとこの素敵な日本の年間行事に忠実なジオラマとかが、羨ましいですよ。私はずっと日本的小物が調達できなかったのとFRドール達に似合うようなジオラマだとどうしても外国風ということになってしまいますです。
レイディさんはやはり2冊ともおもちでしたか。私もソファ製作、いつか作りたいと思っているのですが、とりあえず憧れの本物を手に入れてしまった安心感、達成感からまだまだ着手していないです。ただ、日本に戻ってきてから、いろんな素材が前より比較的楽に手にはいることからジオラマ製作は結構チマチマやっているかも。頑張ります!
| グリゼット | 2009/06/03 9:07 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://grigrigri.jugem.jp/trackback/87
トラックバック

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode