Amazon
<< Happy New Year / Truly Madly Deeply Agnes | main |

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Les Vacances de Anja / In Sequins Anja

ブログを続けているのか、辞めているのかわからないお化け屋敷ブログになって久しい我がブログであります。今回は夏のヴァカンスの記事をのせました。

今回の主役ドールはAnjaです。Anjaはもともと大好きなフェイスモールドでありましたが、ご縁がありませんでした。以前にリオコさんのブログで見て以来一目ぼれ、思わずその後にお迎えしたドールです。

そんなAnjaのヴァカンスにいったときの思い出のお話です。


Anjaはパリで暮らしています。毎日仕事に追われ、最近はお疲れ気味でした。
ここはシャルル・ドゴール空港です。これからAnjaは久々のヴァカンスに出かけます。
飛行機にのってついたその先は・・


こんな南フランスの小さな人里離れた村なのでした。


南フランスの夏の日差しはとても強く、日蔭でほっと息をつくAnja。
「ふう、暑くてふらふらだわ」しかし、そんな暑さも休暇中には心地よい。


と、遠くに目をやると、泉をみつけました。


「よかった。ちょうど喉が渇いていたのよ」ゆっくりと泉の方に近づくAnja。すると、ある建物の、開いた入り口が目に入りました。


「あそこは何かしら、何かひかれるものがあるわ。」Anjaはなんとなく、そこに入ってみることにしました。


「ここは・・いったい・・」
すると、そこは誰かの家の中だったのですが、なんと彼女の幼少のころ育った田舎の家にそっくりだったのでした。


驚きながら、Anjaは、裏口から続く石の階段で、外にでてみました。


すると今度はしっかりと見覚えのある光景にでくわします。


そこは、かつてAnjaの育った小さな村の家並みでした。


Anjaは、懐かしく感じながら、そんな道を歩いていきます


すると今度はちいさな路地を見つけました。Anjaは階段をのぼっていきます。


路地の階段を上った先は、小さな広場になっていました。


すると今度はその広場の向こうの先のほうに、また新しい入口をみつけました。


その入口の先はトンネルになっており、Anjaはそのトンネルにはいっていきました。
するとどうでしょう。その先は・・


青い大きな海にでたのでした。


思わずAnjaは水着に着替えました


「夢にまでみた海だわ。なんて気持ちの良い素晴らしい眺めなのでしょう」
Anjaは海がとても好きなのでした。


しばらく海で過ごしたあと、Anjaはまた路地にもどりますが、今度はまた違う道が続いています。


路地の先でまた新たな小さな広場につきました。


そこでは、色鮮やかな花たちががさきほこっていました。


Anjaは、しばし時をわすれそんな光景にみとれていました。


そして都会の喧騒を忘れ、現実を忘れ、しばし夢の世界にひたっていました。
お話はここでおしまいです。
はたしてAnjaは現実にもどれたのでしょうか。想像におまかせしましょう。
 
| IT FR Anja | 00:29 | comments(9) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

| - | 00:29 | - | - | スポンサードリンク |

コメント
きれい!!
ここはもしかして、グリゼットさんが以前住んでらした町!?
この夏にAnjaを連れて懐かしい場所を訪ねられたのでしょうか?
落ち着いた雰囲気の石造りの街並みに、青、緑、黄色、赤などの生きた色彩が映えて、本当に美しい所ですね!
近くに海もあるんですか?
観光地のように騒々しくなく、ゆったり穏やかな気分になれそうな海ですね。
Anjaの服もどれも素敵!肌の色にとてもよく似合っているし、夏らしい色合いです。
最後から2枚目の彼女の表情は、やさしく気持ち良く吹いてくる風を受けてリラックスしているよう。逆光に光る髪がいいですね〜。
お忙しいのだろうなと思いつつ気になっていたので、ブログ更新してくださって嬉しい♪お元気そうで何よりです。
| リオコ | 2014/09/22 12:43 PM |
わっ!!グリさん更新!!!!みっけ!!
(ミク経由で更新発見)

私は、ドルクラブ更新パスで、最近では、すっかりドール道から足を洗ってしまった(本当か?)ような有様です。そのうち、復活するかどうか、、、体力はあるけど、気力なしの状態が続いています。お手軽な子達を時々、衣装替えする程度。折々に、片付けしている時に、長くご無沙汰しているFSや球体とか見ると、余にもの可愛さ・奇麗さに、溜め息したり、、

そこで終わってしまいます。けど、手近にドール達がいるという状態、それだけで日常に妙な安心感があります

こちらでご迷惑(*_ _)人ゴメンナサイ・横着ご挨拶>>リオコさん、お元気そうですね。ご無沙汰ばかりで、、、又、遊びに行かせて下さいね。
| ai | 2014/09/23 2:29 AM |
リオコさん、
ご無沙汰してます。本当に9か月ぶりの更新なんて、とんでもないのに、いつもコメント有難うございます。
今回、里帰りをはたせて、どうせいくなら是非ドールもと思い、Anjaに白羽の矢があたり、もっていきました。 実は空港もいれると大きく4つの場所でロケ(えらそう。実はみつからないようコソコソやってたくせに。)しました。以前に住んでいた街は結構都会な街でした。そこから足をちょっと延ばして、地元では結構有名な観光地でとりました。(実はシーズンだったので人が結構うじゃうじゃいました。シーズンが終わるとやや人里はなれて静かなところです。)それから、親族の住む海の近くの本当に小さな地中海沿いの村と、その近くの海でとっています。
でも今回改めて限られた条件でドールを外でとる難しさを実感しました。本当に本当に大変でした。あまり枚数もとれませんでした。
だって海とかは、基本泳ぎにいっているついでに撮るので、カメラに砂がはいったり、いいカメラは盗まれるので、もっていけなかったり。村の中でも、せっかく人がいなくても、建物とドールを同時にいれる構図も本当に場所を見つけるのが非常に難しかったです。ドールにはやっぱりジオラマかなと思ってしまいましたね。

それにしても、ドールなしだと、誰がどうとっても絵になる景観があるのには本当にうらやましい限りでした。

| グリゼット | 2014/09/23 3:30 PM |
Aiさん、
もう何年も存在すらわすれていたミクですが、ちゃんと情報おくってくれていたんですね。お久しぶりです。嬉しいですよ。懐かしいですよ。私のほうが相当ひどくて、一年に1〜3更新ペースのブログとも言えないような状況でやっておりますわ。でもね、FRしかやってない私は、実はWクラブは続けている上に、クラブヴァネもちゃんとゲットしてるんですよ。ただ昔に比べて、本当に買うドールが少ないです。もうすでに結構コレクションしてしまったせいでしょうか、そんなにガツガツと欲しくなくなりました。新しいドールをみても、お腹いっぱい感があります。ときどきときめくドールがいて、そのドールが手に入りやすい、価格もまあまあならゲットするという感じです。
小さいけどドール棚になりそうな、昔のガラスの入った観音開きの書庫を手にいれたので、箱にしまってあったドールをぼちぼち整理しながら飾ろうと思っています。
私もわ〜やっぱりいいなと思うのですが、忙しい現実にふりまわされております。
どーぞ、どーぞ、同窓会でもパーティでも派手にやってください。にぎやかになります。 なんせ普段あまりにも更新しないものだから、いたずら書き込みも、とんとなくなりました。

| グリゼット | 2014/09/23 3:53 PM |
グリゼットさん、こんにちは。
南フランスのバカンス、素敵ですね。上のコメントを拝見すると、観光客が多くて大変だったとのことですが、ドールと一緒の写真には人間なんてほとんど写ってないですね。フランスにもシエスタの風習があるのかと思ってしまいました。私も何度かドール同伴で外出したことがありますが、人の目が気になって なかなかうまく撮れません。キョロキョロと回りに人がいないのを確認して バッグに忍ばせたドールをあわてて取り出し、左手でドールの膝のあたりを持ち右手でシャッターを押すので、似たような写真ばかりです。お写真の中に村を散策しているものがありましたが、スタンドを使わずにどうやって撮っているのですか? テグスで吊るとか? それだと、撮影助手がいないと大変ですよね。

グリゼットさんのジオラマを使った写真も素敵ですが、光や風や匂いが感じられるロケ写真も癒されます。
| Min | 2014/09/23 10:41 PM |
Minさん、
コメントありがとうございます。 観光客は本当に多かったので、人の多いところでは皆と同じように、人形なしの建物や路地の写真を撮ったりしていました。最後の広場みたいなところでは、たまたまお店とか中心から外れていてほとんど人がいなかったので、急いでそれこそバッグから取り出して、チャチャッと、とりました。私はスタンドを使っています。オビツの透明な安い可動式のスタンドです。稼働率が高いしバッグにも簡単に入るので便利です。が、いかんせん軽いので、風があるとFRドールは重いので一緒に倒れたり、急ぎすぎるとフニャフニャ決まらなかったりします。でも透明なので、目立たない上、私はフォトショップで消しているんですが、消し忘れてもわからないくらい便利です。あとはスタンドを使わないときは直接壁によりかけたりですね。
スカートを着てる部分での撮影は田舎の村で、確かに人はいなかったです。それはやはり暑い昼下がりはシエスタの時間ですね。暑いので村の人の行動は朝と夕方にします。ヴァカンスの人達は海にいったりしてるので、村は閑散としてて、チャンスでした。
外での写真はやっぱり大変ですね。
| グリゼット | 2014/09/24 5:59 PM |
まああ、一ヶ月も気がつかなかったバカな私・・・。
グリゼットさん、こんにちは!!!
大好きな旧VeroniqueモールドのAnjaさん、いいところに連れて行ってもらえましたねえ。写真を惚れ惚れと眺めさせて頂きました。ドールの来ている衣装がぴったりで・・・、地中海色のスカートはmomokoのですよね?これ以上はないってくらい似合っているし、リラックス感がいいなあ。
外で撮影することは、私の場合はまあ無理だろうとハナから諦めていますので、こうして海外ロケなど見せて頂くと本当にウラヤマシイです。Anjaも嬉しそうですね。
久しぶりに記事を拝見して楽しかったです〜!!
| Rey | 2014/10/21 9:35 PM |
Reyさん、
お返事おくれてごめんなさい。Reyさん、気づかないのは当たり前ですよ。なんせ、前回の投稿は正月ですもの。本当にご無沙汰しちゃって、私の方こそ本当に申し訳ないです。今年も異常気象でまだ暑いけど、もう近くのスーパーでは年賀状の受付を初めてますし・・・。こんなペースが当たり前になってから久しく、トホホです。
そうですね。ロケでの撮影は余裕がないと思ったので、Anjaだけを連れていきました。彼女は本当にラッキーです。そう、スカートはmomokoのです。私もこれは大好きなので、FRのボディが着れるのがうれしいです。ちなみにこのスカートと一緒のmomokoのビスチエみたいなのは、全然はいりません。FRは胸の大きさが半端ないですからね。びっくりするほどFRには小さいです。
話変わって、今年の夏は、私は念願のスキッパーをゲットしました。50年記念のリプロのスキッパー。ブロンドとブルーネットと。最初はこんな企画があったの知らなかったので、あわてました。Reyさんところの3人娘のように本物?ではないですが、私もやっと原点のドールをゲットできてとても嬉しいのであります。
| グリゼット | 2014/10/27 8:42 PM |
グリゼットさんのジオラマが見られないのは寂しいですねー

いつかまた、再開して下さいね〜

かく言う私も、今のブームが過ぎたらまたしばらく隠遁しますけど 笑
| なきねこ | 2016/04/07 12:23 AM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://grigrigri.jugem.jp/trackback/157
トラックバック

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode