Amazon
<< High and Envy 2012Wclub Erin @park wearing Coach coat / 新しいエリンはコーチのコートで颯爽と | main | Happy New Year / Truly Madly Deeply Agnes >>

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Ginza Kyori / 佐東希世里とファッションマガジン

久々のキヨリさん。大好きな銀座キヨリさん。最近は素敵なキヨリさんがカムバックしてますが、なかなか縁がなくて。だから、昔からのキヨリさん。ブログはじめのころは、キヨリさんが一番出番が多かったんですが、一番最近の前回のキヨリさんは、なんと3年前でした!!

これではキヨリさんに申し訳ない。というわけで、銀座キヨリ・ブロンドヴァージョン。このキヨリさんはかなり古い部類なので、1stボディでした。同じフレンチネイルのボディをもったドールと交換してもらってスタイルよい2ndボディになっています。

キヨリさんは外国でモデルをしています。もともとFR的にそういう設定です。この銀座はプラチナブロンド+限定赤毛の2種類デビュー。キヨリさんの素性はよく知られておらず、リカちゃんやジェニーちゃんみたいにハーフかもしれませんがわかりません。ただいえることは、ヴァネッサやヴェロニクらのペリン一味とライバル一派のエージェントを立ち上げてるかなり実力者だということです。あ、でした、かな。

FRの設定は途中で終わってしまいました。昔はドールそれぞれにカードが入っていて、それぞれのキャラクター設定のプチ物語が書いてあったものです。まあ、それに関係なく、勝手に妄想物語をつくっていましたが・・・。
異国の地でそれなりに苦労も多いでしょう。寂しいこともあるでしょう。

そんな彼女のオフタイム、Harper's BAZAARの雑誌に目を通しながら、ファッションの勉強に余念がありません。で、実は本日はそんなキヨリが読んでるミニチュア雑誌の紹介です。以前ジゼルで日本版エルのミニチュア雑誌を紹介しました。今回もドール用のミニチュア雑誌、しかもめっちゃお洒落なアメリカ版Harper's BAZAARが簡単に作れる話ですよ。

前回は日本版EllE300号記念で、ミニチュア版にそのまま使える大きさの表紙がずらっとならんだ表紙だったので、そのまま切ってミニチュア版を作りました。今回も実は日本版Harper's BAZAARの創刊記念で、付録としていままでのBEST COVERSという表紙の歴史本がついてきました。そして今回も表紙は同じようにそのままミニチュアに使える大きさの表紙が並んでおりましたが、今回は直接切らずに一度コピーしてから、コピーを使いました。

というのはこの表紙特集の付録が素晴らしく、ちょっとした美術書ともいえるしろものでありまして、とてもジョキジョキと切れませんでした。Harper's BAZAARは1867年に創刊され、それ以降の代表的な表紙が年代別に紹介されています。初期のエルテに代表されるイラストの表紙、40年代以降のアヴェドンの写真の表紙、オードリー・ヘップバーン等スターを使った表紙、もう表紙がそれ自体がアートしてます!! 機会があれば是非ゲットすることをお勧めします。この付録は永久保存に決まりです。

というわけで、なんだかんだで雑誌の話になってしまいましたが、キヨリさんもよろしく応援してあげてくださいね。
あっ、OFはユージニアのドレスです。
ついでに今日はポッキーの日、うさぎと暮らすカレンダーのグリゼットの日です!!
| IT FR Kyori | 09:35 | comments(6) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

| - | 09:35 | - | - | スポンサードリンク |

コメント
おお、ギンザキヨリさん!
新しいボディにしてもらってぐっとスタイルが良くなりましたね〜。
ユージニアの個性的な衣装も難なく着こなしててさすがモデル!
コンベンションのキヨリはハリウッド映画に悪役で登場しそうないかにもなアジアンマダムで、なかなか惹かれるものがありましたが、あれ以上の衣装が思い付きません(笑)

グリゼットさんのジオラマはいつもすごく雰囲気がありますよね〜。
今回はモノトーン主体で全体的にクールにまとめてあって、ブロンドのキヨリのミステリアスな魅力が伝わってきます。

以前紹介してらしたELLEを利用したドール用の雑誌、旧ブログでの時に真似させてもらいました。
今回のHarper's BAZAARも書店で見かけたら買ってまた真似させてもらおうと思います。
| リオコ | 2013/11/11 11:55 PM |
リオコさん、
去年のキヨリさんセットは久々の衝撃の美人キヨリでしたが、今年のコンヴェンションキヨリもまた別な意味で衝撃の美しさでした。ただ確かに衣装は限られそうですね。
引っ越しをしてから、まだジオラマの体制が整ってません。うまく自然光を利用してとれる場所がなかなか見つからなくて。今回、ヨーロッパ風で決して明るくはない部屋をイメージしてつくったのですが、実際にこうやってみると暗くて冷たい感じ?でちょっと悲哀に満ちたキヨリさんになってしまった。どうも私の写真って明るい雰囲気にならなくて、そこは反省なのです。

日本版Harper's BAZAARは季刊なのかな?1か月前に購入しましたが、次の号が1月20日発売なので、今ならまだ書店にあるかと思います。アマゾンとかで中古を狙う場合は付録がついているか注意。付録のほうが大事で、付録がないと意味がないからです。是非是非付録をゲットしてオリジナルは保存、コピーをしてミニチュア雑誌つくってみてください。(しつこい私)外国版になるし、この間の日本版ELLEよりお洒落です!!(ELLEさん、すみません)上から2番目の写真の左下の棚にあのELLEと杉さんからいただいたVougeが入ってます。今回のはちょうどこの二つの雑誌の間の大きさですね。
| グリゼット | 2013/11/12 10:29 AM |
おお!いつの間にか更新してる!! 
ご無沙汰してます。

銀座キヨリ・ブロンドヴァージョン!
めちゃ美人さんですねー。

今は私も中々更新出来ない状況になってしまってますが、たまーに更新してますので遊びに来てください♪
って言える程の内容はありませんが(笑)
| 杉さん | 2013/12/05 11:36 PM |
杉さん、
ご無沙汰してます。
書き込み有難うございます。お返事おくれちゃってすみません。ここのところなかなか時間がとれない状況だったのでごめんなさい。今回、ちょっとだけど、杉さんにいただいた雑誌もまた使わせていただいてます。もっとも杉さんの雑誌はちゃんと背表紙にまで印刷のはいってる優れもので、私の紹介してる簡単に作れる雑誌とは比べものにはならない作品なのですけどね。私の写真技術だと、その違いがあまりわからなく、申し訳ないです。
杉さんは更新できないといいつつ、クオリティの高い記事をかなりのペースで更新続けてらして、本当に脱帽です。ミリタリーフィギュアあがりとは思えないくらいファッションドールの女の子達のレベル高いですし。なかなか書き込みもできないのですが、定期的には遊びにいかさせてもらってます。これからもよろしくお願いいたしますね。
| グリゼット | 2013/12/08 2:20 PM |
前回、オビツスタンドを教えていただいてありがとうございました!外で使ってみて、意図した場所に立たせられたので、大満足です!
取り急ぎお礼まで。m(_ _)m
| ロック | 2013/12/14 11:54 PM |
ロックさん、
ロックさんのフリッカー写真の大ファンとしてはお役に立てなのなら大満足です。またまた素晴らしい写真を期待してますね〜!!
それにしても、オビツスタンドって名前だったんですね。”IT社のではなく、安い透き通ったプラスティックの可動式のです”で、よくわかってもらえました。オビツボディ用だったわけで、可動に適してるのは納得なわけで、さんざん使っておいて何をいまさらな私ですね。はは。
| グリゼット | 2013/12/15 12:33 PM |
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://grigrigri.jugem.jp/trackback/154
トラックバック

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode