Amazon

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Happy New Year / Truly Madly Deeply Agnes

グリゼットです。あけましておめでとうございます!!!

今年のトップバッターはアグネスです。一昨年のTruly Madly Deeplyです。クラブに入っていれば買えたド―ルでしたが、私はスルーしてしまった大失態をして、後からなんと買いなおしたといういわくつきのドール。こういうドールがいるからFRはやめられないと言わせるに充分なウルトラ美人ドールです。

お正月ということで、白いドレスをまとってももらいました。例の、うさぎも逃げ出すラナのドレスをまとっています。でも、彼女の横にはうさぎさんが・・・。アグネスは本当に貫禄があるドールです。さすが伯爵夫人。

去年のコンベンションにでた金髪のアグネス、すごく素敵で欲しかったけど、最近は販売数も少なく、円安、ドール高でもって手に入れるのは無理のようですね。欲しいドールをゲットするのが昔よりも難しくなってきた気がします。ドールは簡単にゲットできると、行くとこまでいって、そのうち飽きてしまいます。ある程度ゲットしやすいドールに加えて、ほとんど不可能だけど、いつかはゲットしたい憧れドールが常に何体かいる位がいいのです。だけど、大半が願っても手にはいらない不可能ドールばかりになると、我慢から次第に欲しい気を失ってしまいます。ただでさえ、そのへんの自分のコントロールも難しいのに、強制的に手に入らない状況に置かれるときついですよね。

さて、また今、FRドールをゲットできるWクラブの募集中です。グリゼット的には去年は好きなFRが少なかった。(ポピーはよかったけどね。)この子もでた一昨年の2012は、ゲットできた数は少ないけど、お気に入りいのドールが久々に沢山あった当たり年だった。今年はどうかな?

それでは今年も不定期で、なんとも頼りないブログですが、時々遊びにきていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

 
| IT FR Agnes | 16:40 | comments(16) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Regal Estate Agnes @ her second house / アグネス叔母様の登場

 
「アグネスです。」相変わらずお美しい。



「ふたりともようこそ私の別荘へ。」颯爽の登場。

今日のアグネス様もなんとファストファッションです。バビのピンク版ですね。ピンク版でもトイザラスかなんかの限定特別とか,そんなのだったと思います。意外に似合ってます。

「綺麗な花束をありがとう。そんなことまでしなくてもいいのに。」といいつつ嬉しそう叔母様。

「せっかくお話にきたのにい〜。会ったそばから、有難うっていってるそばから,もう遊びにでかけてしまって。 まったく若いコは元気っていうか,なんというか。」


「でも、これって、私は露骨に煙たがられたのかしら・・・。」ジゼルは昼から酒のんでるのがバレないようにさっさと退散したのでした。


「あら、こんなところにりんごが・・・。」美しい色のりんごです。


「まてよ、りんごね。りんごっていや,ふふふ。かくなるうえは。」怪しい雰囲気になりました。


「なんてうそよ。私が意地悪そうな顔しているからって、可愛い姪達にそんなことするわけないじゃない。まあ,うざい旦那にはありえるかも」って本当ですかい,アグネス様。
| IT FR Agnes | 16:25 | comments(12) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Dollz in OZ convention doll Regal Estate Agnes / おひさのアグネスで〜す

おひさって、またまた随分サボってしまったもので、ものすごく久しぶりです。やっと dolls in oz Eventのconvention doll、オーストラリア生まれ のアグネスです。例の早いもの勝ちでゲットした、でも、輸送中にかびちゃったかも疑惑で、とっとと箱出しはしていたアグネスです。 

「覚えてくれてるかしら?世の中、どちらかというと皆、NU Fantasyのお二人をみたくてうずうずしているんじゃないからしらん?残念ながら我が家にはいらっしゃらなくってよ。おほほほ。」
そんなことは決してないです。あなたが素敵ですよ。


今回は白塗りクラブドールのアグネスとOFを交換しました。ただ、あの紫はどうも駄目で、ローズ色とと黒のフレアースカートの方にしてみました。待たした割りには工夫がない?ひえい、すみません。


黒髪にローズリップ、なんかとっても日本人好みの、コンサバなメイクのアグネスです。
こんなひらひらのスカートだと、本当にお嬢様雰囲気です。
って、実は私、苦手というか、コンサバお嬢様よりはじけた感じの姐さんがいいのですが・・・。 彼女のこのヘアスタイルだと、とりあえず、お嬢様になってしまいますね。

伏せ目勝ちに睫毛がジャーン、
それにしても、昨今の日本の女性はつけ睫毛大流行で睫毛が長いのなんのって。しかもこれが自然ですごいテクなのですよ。

どうやらうちのアグネス様もお出かけのよう。
数日前にIT社がセールをしました。今回はメイルをみたのが遅かったので、欲しかったものはもうなくなっていたし、安いドールも持ってるものも多くて。でも、クラブドールを待ってるのに、その前に売り尽くしセールされると、大丈夫かしら?って気になります。


お茶ものまずにいそいでどこかにいったアグネスでした。次回このアグネスを登場させるときは、色っぽさを追求したいです。
ほんじゃ
| IT FR Agnes | 17:26 | comments(16) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Wclub Doll Agnes Von Weiss Festive Decadence / 初のWクラブドールのアグネス様は伯爵夫人というよりは色白のシロガネーゼ

というわけで、て、なにがとういうわけかわかりませんが、アグネス様ですよ!ですが、今回はまずはクラブドールのアグネス様から!なぜって、一応彼女のほうが早くから我が家についていたわけだからね。それでなくてもリリスちゃんに先を越されていたし、そろそろ出ていただかないと。 ですが、よくみていただくとわかりますが、ブラウスおよびブルーのアクセはこの間オーストラリアから到着し箱入りで紹介したRegal Estate アグネス様のものですよ。ということは・・・は〜い。彼女も箱出ししたので、そのうちお披露目いたします。ちょっぴり待っていてくださいね。 実はほんの一昨日のこと。IT社からメイルがとどきまして、先日箱入りを紹介したRegal Estateのアグネス様に重大な欠陥があるかもということでした。それというのは、いくつかのロットのアグネス様にカビが生えてるというのです。ひえ〜。おそらく輸送中のアクシデントらしいんですが、よろこんであけたらアグネス様がカビカビだったらそらショックでしょう!というわけで、このドールを購入した人に交換可能の全員にメイルがきたというわけ。 うちのアグネス様には幸いカビはありませんでしたし、かび臭いこともありませんでした。ただ、なんとなく紙がしめってっぽい気も。 最初は、なんせ300体の貴重品、たまには箱入りでお眠りさせようかと思ったアグネス様ですが、カビちゃあいやだしってんで、虫干しついでっていうか、あっさり箱だし〜となったわけです。 とはいえ、先ほどもいったけど、まずクラブドールのアグネス様が先!彼女は付属のOFが結構豊富。で、いろいろOFをあれこれ合わせてみていたのですが、どれもイマイチ? そんなとき目にはいったのが、箱出し中のRegal Estateのアグネス様。彼女は紫やモーブ系のメイクなので、クラブアグネス様のOFが色的にはバッチリ。というわけで、いっそのこと交換したらいいんじゃということでこうなりました。 実際のOFは、ブラウスの下は素敵な黒いワンピースなのですが、こちらはまた別なドールに追いはぎされてまして、バビの万能黒いスカートと合わせて、赤いナタリアのバッグを合わせてみました。彼女の真紅のリップに合わせて。付属のブルーのアクセはブルーの瞳のこのアグネス様にぴったり!ますます交換して正解!! このアグネス様、撮影中思っていたのが、イメージは白金ーズ。なんでって、なんとなく奥様みたいだから。そしてお城よりも、港区あたりのマンションが似合いそうに思ったから。髪黒いし、白肌は美白にこだわって絶対焼かないみたいだし、日本人みたい。今回はクラブの皆が頼めることのできた普及版のアグネス様だからかお城のイメージじゃないのかしら。庶民派の伯爵夫人です。 「どうしよう、どうしよう。好きな人に花をあげないの」なんて、迷ってるアグネス様。 ジャン!「思い切って突撃〜」 そして、その後放心状態でした。 というわけで、さらにまた連休明けにはまたドールが到着しそうなので、頑張って更新!
| IT FR Agnes | 15:51 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) A Visiter from Australia / オーストラリアからの訪問者

オーストラリアから届いた謎の小包・・・ 早速手に取ると、それは、いわゆるFRのドールボックスなのだが、今回は可愛くリボンで蓋があくようになっているようだ。 なんだろ、なんだろ、続きを見たい方・・・下をどうぞ。
Read More...
| IT FR Agnes | 16:17 | comments(14) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Agnes Optic Verve with Flamerouge Dress / アグネス燃える炎のような情熱の赤いドレスで登場

今年のトップバッターは遂にWクラブで当選したOptic Verve アグネス様です。アグネスはコンヴェンションドールが普通なので、なかなか手に入れるのは大変です。このOptic Verve は、Wクラブ会員向けに抽選販売だったという珍しいドールでした。そして、グリゼットはくじ運もよく抽選に当たったというわけです。 「アグネスです。よろしく」去年まで、彼女のセットにはいっていたドレスを他のドールにどんどん取られて、本人の登場はまだだったのですが、遂に登場となりました。しかも、デフォのドレスよりグレードアップのドレスですよ。 「この燃えるような赤いドレスは、その名もflamerouge(赤い炎)という名のドレスで、ヴェロニクさんから奪いました。」そしてこれは初期のドレスなんですが、ものすごく豪華ですよ。 実はこのドレスをめぐって、我が家のドールの間で、争奪戦がくりひろげられていました。デフォルトのヴェロと、ウォリアーヴァネ、そしてこのアグネスでした。 「で、結局勝ったのは、この私、アグネス様ですの。」そうなんです。意外なことに、彼女に似合ったんですね。それにヴァネは意外にあのブルーのドレスがお似合いだったので、そちらを着てもらうことに。 しかし、このドレスのボリュームのすごいこと。あのうさぎも逃げだすラナドレスもまけそうなくらいです。ただ、ドレスのスカート部分が広がっているラナドレスとは違って、こちらはスカート部分はスリムです。ただ、そのドレススカートはかなり分厚い生地でつくられてて、ウレタンでもはいってるかのようです。それに加えて、お尻の部分にリボンがついてて、さらにエリマキトカゲのようにスカートにヒレのようなものがついていて、そして後ろのドレープ部分がこれまたとっても長いんですよ。 ところで、アグネスさん、新年のお祝いに、ワインでもいかがですか?「そうね。ちょっぴりいただくかしら。」 このちょっぴりという動きそのものになってる替え手がいいでしょ。 「それじゃ、かんぱ〜い。ことしもよろしくですわ。」 だいたい、このボリュームなので、今回はソファなどのジオラマの小道具が置けませんでしたよ。スカートだけで場所とるからですよ。これが本当ならこんなに暖炉のそばに近づけないのです。だって、これが本物だったら、しらないうちにドレスが燃えてそうです。 でもこのドレスはボリュームの割りに、なんとか座れることができるようです。ご苦労様、アグネス様。 去年のWクラブのセカンドドールはなんとアグネス様でした。今年発売されるようですが、これでアグネス様も種類が増えてきました。それでは、今年も宜しければ、グリブログに遊びにきてくださいね。
| IT FR Agnes | 23:43 | comments(18) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) FR Agnes Royal Weiss / Optic Verve 箱入り写真 

 FRクラブの抽選は、あたったら面倒なFAOとかが多いので、抽選に応募することも少ないのですが、それゆえ当たったこともありませんでした。しかし、今回嬉しいことに当たりましたよ。アグネス様。 まだ箱入りです。美人です。嬉しいのでお披露目。



なんかこういう豪華な雰囲気の大きな箱のセットは久しぶりで嬉しいですわ。
写真には写っていませんが、靴が2つもついています!うれしい。でもバッグはなしか・・・。


「はーいアグネスです。なんかメッチャ蒸し暑い国にきましたわ。」


ドレス、思ったよりいいかも。もっとペラペラに見えてました。


「えーと、皆様、こちらが新しいアグネスさんで、optic verve ございませする。」 「いきなり誰あんた?」


「まあ、失礼ね。私先輩のConcert in Mのアグネスですわ。まだ性格がひねくれてない頃に発売になったの。 リアルラッシュじゃないけれども、お顔がすこし優しいでしょ。ああ、しかし、新しいあなたと比べると私って、大顔に見える?」 「私は小顔ブームがでてから生まれたからね。あなたよりずっと小顔に見えるよね。」




気を悪くしていってしまった先輩ですが、彼女も大好きです。 アグネスは欲しいのですが、今回をぬかして、ほとんどがconvention のexclusiveなので、convention に出席できなければ、(彼女が発売されたのはアメリカか、オーストラリアですね) くじに当たるしかないわけです。 今回はたったの300体。全世界で300って本当か?そう思うと非常に貴重です。(つくづく非常識な趣味でもあるかも。)
貴重といえば、週末に開催された2009年のIFDCドールも欲しいですね。モノグラムドールのお顔、とても好きですね。しかし、こちらも300体と、とても少ない。不景気でドールの数も少なくなってきたのでしょうか?
それでは皆様とりあえずごきげんよう。

| IT FR Agnes | 17:08 | comments(7) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Fashion Royalty Agnes Von Weiss Concerto in M / 大晦日の夜は伯爵夫人アグネス様の初登場

とうとう大晦日になりましたね。今年の最後を私のブログ飾るのはこの方になりました。 伯爵夫人アグネス様の登場です。 このアグネスは、皆さんが新製品で盛り上がっているときに、秘かに某カナダのお店のクリスマスセールでゲットしました。すごく欲しかったので嬉しいです。
< このアグネスは珍しく、優しい表情をしていると思います。あまりむっとしてないんですよ。本当のアグネス好きには物足りない?

このドレスはデフォルトのドレスです。 まだ一度も脱がしてません。おもったより裾の長いシルエットのドレスでした。
「はじめまして。アグネスでございます。」

  「それじゃそろそろシャンパンをいただきますか。」
「大晦日ですので、年越しにはシャンパンはかかせませんからね。」
「ところで、私、日本から大変可愛いお嬢様を預かっておりますの。改めて皆様に紹介いたしますわ。あ?もうご存知でしたわね。 」

「ひえっ、Yuriちゃん、それは一体!!何なのですの?」「え〜やだ〜アグネスおばさん、知らないの?もう。だから西洋人はもっと日本の文化を勉強して欲しいんだよな。 ラーメンと餃子、略してラーメン餃子っていうんだよ。美味しいよ。最高よ。」
「ほんで、今日は大晦日だから、日本だと普通は年越し蕎麦を食べるんだけど、ここヨーロッパにはお蕎麦を買う暇もなかったしで、私の好きなラーメンと餃子で代用ってわけよ。 同じ麺類だから、別にOKなのよ。なんせ西洋食ばかりで飽きちゃったもんね。 」
「ふ〜。私の感覚では、なんだかよくわかりませんが・・・・。 美味しそうではありますわ。 とりあえず、いきますか。」
「それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。 改めて乾杯〜」
| IT FR Agnes | 06:44 | comments(2) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |


 1/1PAGES 

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode