Amazon

ハートのアイコン(取り替え可能) スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |

ハートのアイコン(取り替え可能) Les Vacances de Anja / In Sequins Anja

ブログを続けているのか、辞めているのかわからないお化け屋敷ブログになって久しい我がブログであります。今回は夏のヴァカンスの記事をのせました。

今回の主役ドールはAnjaです。Anjaはもともと大好きなフェイスモールドでありましたが、ご縁がありませんでした。以前にリオコさんのブログで見て以来一目ぼれ、思わずその後にお迎えしたドールです。

そんなAnjaのヴァカンスにいったときの思い出のお話です。


Anjaはパリで暮らしています。毎日仕事に追われ、最近はお疲れ気味でした。
ここはシャルル・ドゴール空港です。これからAnjaは久々のヴァカンスに出かけます。
飛行機にのってついたその先は・・


こんな南フランスの小さな人里離れた村なのでした。


南フランスの夏の日差しはとても強く、日蔭でほっと息をつくAnja。
「ふう、暑くてふらふらだわ」しかし、そんな暑さも休暇中には心地よい。


と、遠くに目をやると、泉をみつけました。


「よかった。ちょうど喉が渇いていたのよ」ゆっくりと泉の方に近づくAnja。すると、ある建物の、開いた入り口が目に入りました。


「あそこは何かしら、何かひかれるものがあるわ。」Anjaはなんとなく、そこに入ってみることにしました。


「ここは・・いったい・・」
すると、そこは誰かの家の中だったのですが、なんと彼女の幼少のころ育った田舎の家にそっくりだったのでした。


驚きながら、Anjaは、裏口から続く石の階段で、外にでてみました。


すると今度はしっかりと見覚えのある光景にでくわします。


そこは、かつてAnjaの育った小さな村の家並みでした。


Anjaは、懐かしく感じながら、そんな道を歩いていきます


すると今度はちいさな路地を見つけました。Anjaは階段をのぼっていきます。


路地の階段を上った先は、小さな広場になっていました。


すると今度はその広場の向こうの先のほうに、また新しい入口をみつけました。


その入口の先はトンネルになっており、Anjaはそのトンネルにはいっていきました。
するとどうでしょう。その先は・・


青い大きな海にでたのでした。


思わずAnjaは水着に着替えました


「夢にまでみた海だわ。なんて気持ちの良い素晴らしい眺めなのでしょう」
Anjaは海がとても好きなのでした。


しばらく海で過ごしたあと、Anjaはまた路地にもどりますが、今度はまた違う道が続いています。


路地の先でまた新たな小さな広場につきました。


そこでは、色鮮やかな花たちががさきほこっていました。


Anjaは、しばし時をわすれそんな光景にみとれていました。


そして都会の喧騒を忘れ、現実を忘れ、しばし夢の世界にひたっていました。
お話はここでおしまいです。
はたしてAnjaは現実にもどれたのでしょうか。想像におまかせしましょう。
 
| IT FR Anja | 00:29 | comments(9) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Happy New Year / Truly Madly Deeply Agnes

グリゼットです。あけましておめでとうございます!!!

今年のトップバッターはアグネスです。一昨年のTruly Madly Deeplyです。クラブに入っていれば買えたド―ルでしたが、私はスルーしてしまった大失態をして、後からなんと買いなおしたといういわくつきのドール。こういうドールがいるからFRはやめられないと言わせるに充分なウルトラ美人ドールです。

お正月ということで、白いドレスをまとってももらいました。例の、うさぎも逃げ出すラナのドレスをまとっています。でも、彼女の横にはうさぎさんが・・・。アグネスは本当に貫禄があるドールです。さすが伯爵夫人。

去年のコンベンションにでた金髪のアグネス、すごく素敵で欲しかったけど、最近は販売数も少なく、円安、ドール高でもって手に入れるのは無理のようですね。欲しいドールをゲットするのが昔よりも難しくなってきた気がします。ドールは簡単にゲットできると、行くとこまでいって、そのうち飽きてしまいます。ある程度ゲットしやすいドールに加えて、ほとんど不可能だけど、いつかはゲットしたい憧れドールが常に何体かいる位がいいのです。だけど、大半が願っても手にはいらない不可能ドールばかりになると、我慢から次第に欲しい気を失ってしまいます。ただでさえ、そのへんの自分のコントロールも難しいのに、強制的に手に入らない状況に置かれるときついですよね。

さて、また今、FRドールをゲットできるWクラブの募集中です。グリゼット的には去年は好きなFRが少なかった。(ポピーはよかったけどね。)この子もでた一昨年の2012は、ゲットできた数は少ないけど、お気に入りいのドールが久々に沢山あった当たり年だった。今年はどうかな?

それでは今年も不定期で、なんとも頼りないブログですが、時々遊びにきていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

 
| IT FR Agnes | 16:40 | comments(16) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Ginza Kyori / 佐東希世里とファッションマガジン

久々のキヨリさん。大好きな銀座キヨリさん。最近は素敵なキヨリさんがカムバックしてますが、なかなか縁がなくて。だから、昔からのキヨリさん。ブログはじめのころは、キヨリさんが一番出番が多かったんですが、一番最近の前回のキヨリさんは、なんと3年前でした!!

これではキヨリさんに申し訳ない。というわけで、銀座キヨリ・ブロンドヴァージョン。このキヨリさんはかなり古い部類なので、1stボディでした。同じフレンチネイルのボディをもったドールと交換してもらってスタイルよい2ndボディになっています。

キヨリさんは外国でモデルをしています。もともとFR的にそういう設定です。この銀座はプラチナブロンド+限定赤毛の2種類デビュー。キヨリさんの素性はよく知られておらず、リカちゃんやジェニーちゃんみたいにハーフかもしれませんがわかりません。ただいえることは、ヴァネッサやヴェロニクらのペリン一味とライバル一派のエージェントを立ち上げてるかなり実力者だということです。あ、でした、かな。

FRの設定は途中で終わってしまいました。昔はドールそれぞれにカードが入っていて、それぞれのキャラクター設定のプチ物語が書いてあったものです。まあ、それに関係なく、勝手に妄想物語をつくっていましたが・・・。
異国の地でそれなりに苦労も多いでしょう。寂しいこともあるでしょう。

そんな彼女のオフタイム、Harper's BAZAARの雑誌に目を通しながら、ファッションの勉強に余念がありません。で、実は本日はそんなキヨリが読んでるミニチュア雑誌の紹介です。以前ジゼルで日本版エルのミニチュア雑誌を紹介しました。今回もドール用のミニチュア雑誌、しかもめっちゃお洒落なアメリカ版Harper's BAZAARが簡単に作れる話ですよ。

前回は日本版EllE300号記念で、ミニチュア版にそのまま使える大きさの表紙がずらっとならんだ表紙だったので、そのまま切ってミニチュア版を作りました。今回も実は日本版Harper's BAZAARの創刊記念で、付録としていままでのBEST COVERSという表紙の歴史本がついてきました。そして今回も表紙は同じようにそのままミニチュアに使える大きさの表紙が並んでおりましたが、今回は直接切らずに一度コピーしてから、コピーを使いました。

というのはこの表紙特集の付録が素晴らしく、ちょっとした美術書ともいえるしろものでありまして、とてもジョキジョキと切れませんでした。Harper's BAZAARは1867年に創刊され、それ以降の代表的な表紙が年代別に紹介されています。初期のエルテに代表されるイラストの表紙、40年代以降のアヴェドンの写真の表紙、オードリー・ヘップバーン等スターを使った表紙、もう表紙がそれ自体がアートしてます!! 機会があれば是非ゲットすることをお勧めします。この付録は永久保存に決まりです。

というわけで、なんだかんだで雑誌の話になってしまいましたが、キヨリさんもよろしく応援してあげてくださいね。
あっ、OFはユージニアのドレスです。
ついでに今日はポッキーの日、うさぎと暮らすカレンダーのグリゼットの日です!!
| IT FR Kyori | 09:35 | comments(6) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) High and Envy 2012Wclub Erin @park wearing Coach coat / 新しいエリンはコーチのコートで颯爽と

去年発売されたWクラブのエリンです。エリンはNUのキャラとしては一番古い部類にはいりますが、今回フェイスモールドが変わったのか?大幅に顔つきが変わり、まったく新しいキャラみたいです。

今回、大胆にも私は公園でのドールロケを敢行いたしました。といっても、目立たないように苦労して撮影しましたよ。いやいやロケ写真は難しいですね。一応ジオラマブログをうたっているんで、小物も考えましたが、外では相当難しいですよね。ドール以外はウサギさんのみの登場ですが、そのウサギさんも保護色でわかりにくいですね。

ここきて、あの暑さがようやっと去り、すっかり秋らしくなってきました。しかし、今年は梅雨が7月のはじめには終わり、早くから猛烈な暑さになり、そしてついこないだまで30度以上もあって、本当に長い夏でしたね。エリンはやっと秋らしくなった気候で手に入れた憧れだったコーチのコートでお散歩です。

このバービーのコーチのコートはなかなか優れものですね。本物の革でできた本物のミニチュアコーチバッグのほうには高くて手がでなかったので、コートのみのゲットとなりました。リップの色とおそろいのFRの純正バッグで我慢です。

うしろはバラ園です。沢山の人が見に来ていましたが、もうそろそろ終わりかけているようで、綺麗なのですが、若干寂しい気もしました。折角バラの花と一緒に狙った写真は残念ながらいいのが撮れなくて断念。メインはドールですし、お花好きの方、実力不足ですみません。

ブーツはポピーの青いブーツとお揃いのスエードの茶色いブーツ。あまり重くならなくていい感じです。今回下にショートパンツを着ているのですが、可動性良すぎて、コートの下が裸でコートドレスみたいな感じ?の写真ばっかりになってしまいました。

やっと外が気持ちいい季節になりました。本当は外でカッコいい写真撮りたかったのですが、いや〜スナップ観光写真みたいになってしまいました。ま、今回はまだまだ道は遠いと痛感いたしました。
それじゃ〜。

 
| IT FR Erin | 08:22 | comments(15) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Poppy wearing new dress / 雰囲気はお嬢様     ちょっぴりドールブログに関する考察

久々の更新もポピーパーカーです。
ずいぶん昔に黒髪、それから茶髪で再デビューして本当に久しぶりに登場のask any girlです。

なんと早半年も過ぎてから、のこのことアップデートです。休んでる間にポピーちゃんも目白押しで世に出てまいりました。
それなのに紹介できてないドールをそっちのけで、すでに何回か登場したポピーです。なぜかというと、まあ彼女に一番このカナリア色のOFが似合ってしまったからなのです。もちろんこのOFは新しいクラブドールのyoung and sophisticated Poppy ちゃんのものですよね。お嬢様加減がなかなかよいでしょう。

ドールのコレクションに興味をもってから今まで、数々の才能豊かで素晴らしいドール写真の載せたブログを精力的にこなし、その後継続できなくなったときに潔く閉めてしまわれる、そんな方々を沢山みてきました。
私はというと、続けてるのか辞めてるのか、ブランクが長すぎてわからないという、なんとも中途半端なポジションをとっております。

でも、私はこのままいきたいと思います。私のブログには若干古い頃のドールも載っています。写真の腕はいまいちだし、文章は滅茶苦茶。最初の頃は特にジオラマもへたくそ。でも、今では手にはいりにくい素敵なFRドールもあります。それらの紹介も含めてFRドールの資料がわりに使ってもらえれば、とも思っているからです。同じ理由で、もう活動してない方でも、本人が削除していないブログのリンクは相変わらずおいてあるのです。

私はドールはジェニーフレンドのシオンちゃんからコレクションを始めました。始めたころはちょうど、ドルフィーがはやり始めて、多くの人がジェニーからドルフィーに乗り換えていた頃だったのです。そしてその頃、大好きなブログやサイトがあったのですが、そんな素敵なサイト方々があれよあれよという間にどんどん辞められて閉鎖されてしまって、楽しみにしてたのにもう見れない・・・そんなとても寂しい思いをしました。当時は異国の地に暮らしていたこともあったからかなあ。

それから、私がFRを好きになったきっかけはCOCOさんのブログです。そのときだって、多分リアルタイムではなく、少し後から見ているんです。幸い彼女は今でも精力的に色々なドールをガンガン紹介してくれてますけど、もしあの当時に辞めてしまって閉鎖してしまっていたら、私はFRにたどり着かなかったかなと思ったりもするわけです。

もちろん、辞めてるのにずっとブログは開きっぱなしは、無料サイトなどの手間のかからないものでないと物理的にも難しいし、もちろんすっぱりと気持ちの切り替えが必要なことってあるでしょう。ただ演劇や音楽など、その場限り、二度と同じものはなく、保存できないものもあるけど、それが写真は可能、逆に保存することに価値のあるものだと思うのです。素晴らしい写真のブログは尚のこと、そのまま埋もれてしまうのはもったいないなあと思うことが多かったですね。
だから、自分のこんなサイトでも誰かがドールが見たい、ドールが好きになるきっかけになってくれてるかなあと思って、継続したいし、閉鎖は当分しないぞ、と思っています。 

今回は長々と書きました。まあ、おさぼりグリの独り言なんで読み流してください。
それではまた。なるべく近いうちに。
 
| IT Poppy Parker | 20:27 | comments(12) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Poppy Sweet Confection / プチ整形しました日焼けポピーです

 
今回のアップはひさびさに早いのです。ふふふ。新しいヴァネに順番を奪われちゃったけれど、ずっとスたんばっていたポピーちゃん。同じ背景で失礼します。

颯爽と登場だよ。ブーツが好きなので、やってみたかったんです。膝より長いのは特に好き。FR純正でもバビのものでもと、ロングブーツ色々いくつかもっていますが、このブーツは特にこの鮮やかなブルー色に一目ぼれでベイでゲット。いろんな色で欲しいです!

OFは中に来てるワンピースは昔のバビのものを短く着せてます。そしてコートとバッグはもともとの彼女のものですけど、オリジナルの雰囲気とは全然違うでしょ。ところで、そもそもの雰囲気が変わったと思いませんか?

それはね、アイプリなんですよ!海外で何人かの方がやってるのみて、私もマネしたくなり、あの強烈なブルーシャドウをゴールドに変えてみました。どうしてもあのブルーシャドウが強すぎで好きになれず、慣れないペイントにまたまた挑戦。

ゴールドシャドウはBergdorf Goodman Poppyの目なのですが、このポピーは彼女のタイプのアイプリなので、ちょっと彼女が日焼け版みたいじゃないですか?

ところでこんな恰好よくブーツを履きこなせる曲線美になったのは理由が。このボディはダイナマイトガールズのボディだったアユミちゃんからもらいました。だから、かかとが動かないのでブーツをすっきりと履けるのです。個人的には私はポピーやミサキのべた脚が好きじゃないです。う〜ん、ヒール履いた時に脚の線がすっきり綺麗じゃないです。ドールの脚フェチとしてはいまいちなんですよ。

ほんじゃ
ちょっとポーズ不自然?
| IT Poppy Parker | 10:28 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Vanessa Perrin Out Sasse / やっと到着クラブドールのヴァネッサお披露目です

1か月に1回アップする目標だったのが、3月は更新できませんでした。ぐすん。ほそぼそでも続けるぞ。ただ、その間にグリは無事引っ越ししました。が、まだまだ小物が難しく、今回も背景布のみです。 
さてさて、今回はふたたびヴァネッサの登場です。 新しいクラブドールのヴァネッサのお披露目をなんとしてでも箱だしをしてからしたかったのです。

ようやっと到着しました。他の人たちがとっくに手元に届いてる中、今回、うちのこは遅刻で到着でした。こんなにゆっくり歩いてくるのだもん、遅いわけだわ。グリは待ちくたびれて別のドールのアップを予定してた最中ヴァネッサが無事に到着、で先にお披露目。それと、彼女は結構暑そうな厚着なので、暑くなる前に、早くお披露目したかった。

今回はデフォルトの衣装で勝負です。 箱を開けた瞬間に思った最初の印象がうちの子はしゃくれ顔?でした。 いざ写真をとるとそうでもないようです。

この子は基本メイクも派手だし結構ビッチ的な顔なんですが、写真にとると、なぜか可愛い。可愛らしい。いつものヴァネよりお茶目なイメージなのです。

そして燃えるような赤い髪の毛。今年のドールの傾向として下まつ毛の過剰プリントがあるんですが、このヴァネもしかり。ただ、彼女のそれはあまり気になりませんし、似合っていると思います。

上着を脱ぐと、とてもセクシー姐さんに。ここから赤毛っぷりをお披露目です。

情熱の女って感じですね。アクセも充実。

横顔も綺麗。さすが大御所ヴァネッサ。 やっぱりパスするわけにはいかなかったよ。

それではまた、と再び歩きはじめたヴァネです。彼女はひょこひょこ歩きになってしまって、ちょいとダサいんですが、これにはわけが。このタイトスカート、あまり脚の動きに自由がなくて、あまりポーズがとれないんですよ。ここまで動かすのが精いっぱいというわけでした。
それではまた!

*おまけ
我が家の赤毛3人衆です。赤毛のFRは結構いるんですが、とくに鮮やか赤毛なコを厳選しました。
リオコさんに指摘されて、久々のキヨリさんひっぱりだしてきました。左がLiving Dangerouslyキヨリ 右がOverachieverユージニア 比べると、Vaneの赤はバーガンディがかった明るいワインレtッド。キヨリさんはオレンジレッドっぽい。ユージは茶色っぽい。




*おまけその2
ヴァネは結構赤毛の御嬢さんなんですよね。左がObsidian Society 結構赤毛が強いです。ややオレンジ系で2色の赤の混ざったメッシュですね。右の Aerodynamic  彼女はかなりマットですが、茶色系の赤。 両端の二人はユージに近い色でした。


赤毛にもいろいろありますね。

| IT FR Vanessa | 22:40 | comments(8) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Lead Singles Eden / FRで一番の優しい顔のエデン

一番新しいエデンです。

エデンはリリスと双子の為、二人セットで売り出されるのが通常。今回もリリスと二人セット。でも、こちらも先行予約はとれず、半年後販売された時には、当然お値段も2倍3倍のとても高嶺の花でした。でも、欲しいドールは、そうそうあきらめられません。 このエデンはおひとり様、そして裸で迎えいれました。まあ、ユリちゃんも、黒髪のリリスも相棒なしで元気に我が家で生活しています。そういう意味では問題はありません。

しかし、このエデン嬢、FR始まって以来の優しいお顔をしているんじゃないでしょうか。少なくとも我が家にいるFRとNU、そしてポピー軍団をいれても、こんなに優しい表情のドールはいませんよ。本当にFR?って思いたくなります。こんな無垢な顔した娘は、我が家にいるFRいじわる極悪顔の姐さん達と共存していくことは果たしてできるのでしょうか。

早く小物を使った写真を撮りたいです。まあ、ちょっと殺風景なのもなんですから、生意気に写真の中にグリの名前をいれてみました。ふふ。

というわけで、今回はちょっとお披露目だけです。改めて彼女には活躍させたいと思います。それまでに他の姐さん達にいじめられないように頑張ってほしいものですが、意外に可愛がってもらえるかもしれませんね。

| IT NU Eden | 20:50 | comments(6) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Vanessa High Point / 久々の正統派ヴァネ、優雅な休日の買い出し

 

皆様お元気ですか?
改めてヴァネ登場です。去年のConventionでの Toropical Collectionの High Point Vanessaです。 ヴァネも他のドール同様、いつのまにか顔を整形して登場しましたが、評判がかんばしくなかったらしく、今回また昔に戻ったような顔で復活しました。
今日はバービーのケイト・スペードのOFを華麗にまとっています。 本当は中に白いインナーがあるのですが、ここは色気で攻めたいので、なし!かなり前のOFですが、とても優秀だと思います。パンツのサイズもFRドールのおしりにぴったりなのがいいし、脚が長い分丈が短いのがまたちょうどバランスよい感じだと思います。グリーンの瞳のヴァネに緑がポイントのこのOFは似合います。

今回、初めて背景布というものを使ってみました。実はグリは狭い仮住まいの身でありまして、それがブログ継続困難だった物理的理由の一つでした。 人形道具もしまいこんじゃって、でてこな〜い、わからな〜い!状態。しかも新たに作ろうにも場所がない!狭い!で、ならばと今回場所をとるジオラマにこだわらず、背景布を使ってみました。これは便利。しかも以前からイメージとしてはあったけど、自分でジオラマを作るのがかなり困難でできなかった、外背景での撮影。 なかなかイメージ通りのものを見つけ、満足なんです。あっ、でも春頃にはそんな状況が好転すると思うので、新たにジオラマも挑戦したいと思います。

ヴァネ姐さんはなにやら買い出しのようです。大きなSACにワインやら、パンやらチーズやら。
前回もちょっと書きましたが、去年は新作ドールの予約が全然とれなかったので、なかなか適正価格で手にはいらない状況に加え、先ほどの物理的状況もあり、FRドールへの情熱を失いかけておりました。 それもあって、絶対逃したら後はないようなオークションの出物があったのに入札を忘れてしまったり、確実に手にはいるクラブドールをも何気にスルーして、あとで慌てるも後のまつり、なんてそんな状況の年の前半でした。
それでも、FRを忘れられなくて完全に断ち切れなかったのは、ブログ仲間の紹介してくれる素敵なドール達だったり、新しいブログをはじめられた方々の情熱あふれるブログだったりですね」。それらにものすごく触発されていたんですね。 相変わらずコメントもあまり残せずご無沙汰してて申し訳ないです。

しかもね、去年に限っていうと、発売されたドールの種類も多かったせいか、なんだかんだ結構私好みのドールも多かったんですよね。 後半になると、もう我慢できなくなっていて、逃したドールや欲しかったドールも結局なんとかいくぶん安いヌードや中古でお迎えしたり・・・と、復活を夢見るようになっていました。このヴァネドールはコンヴェンションドールだったので、まあもともとeBayじゃないと手にないらなかったです。美人です。少し仕様の似たMetal Mavenと比べると、こちらは若干美しさにお下品な香りがするのですが、そこがまた魅力なのです。

というわけで、ヴァネ姐さんはこれから帰って急いで休日のお昼の用意!って感じですね。後ろのホテルマークはフランスでありんす。懐かしいです。ヴァネは優雅に南仏の別荘で休暇中なんですね。

なるべく月1ペースでも、頑張りたいと思います。
| IT FR Vanessa | 21:23 | comments(10) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |

ハートのアイコン(取り替え可能) Bonne Annee あけまして おめでとう ございます

ちょうど一年もブログをさぼっておいて、今更おめでとうも厚かましいのですが、
このブログに遊びにきてくれている方、本当に感謝でございます。

去年は、休止のお知らせもなく自身のブログの更新もしなければ、ドール友達への書き込みもままならず、大変申し訳なかった年になってしまいました。今年も確約はできませんが、本人としては、春ごろからできれば復活したいと望んでおります。 

今年の顔Convention Doll のVanessaです。モールドが変わってから評判のわるかった彼女ですが、昔風の顔で戻ってきたのがうれしいです。一時は老けてしまって心配しました。相変わらずお正月なのに季節感のないブログ写真ですが、久々の金髪Vanessaに感激です。


さて、ただ今Wクラブの会員募集しています。IT社のFashion Royaltyのドール達はなかなか手にいれるのが大変だったり、オークションでも大変高価です。Wクラブ会員になれば、クラブドールなら確実に手にはいるし、さらにくじに当たれば限定ドールもゲットできる権利もあります。年によって恩恵にあずかったり、そうでもなかったり。 私は去年はクラブドールにこれというものはなくて、それ以外のドール達が欲しかったのですが、どれも予約をとることができず、とても悔しい思いをしました。最近はドールの販売数が少なくて、代理店が増えたので、それぞれのお店にドール数がないというのが原因のようです。結局クラブ会員であろうが、なかろうか、どうしても手にいれたければeBayなりで2倍、3倍もの高い値段で買わないといけない状況に嫌気がさして、一時本気で、コレクションすらもうやめようと思いました。 でも、変わらずにFRドールを熱狂的に紹介してくれてるドール仲間達のブログや、また新たにFRブログを始め精力的に紹介してくれてる方々のブログを見るにつけ、やっぱり悔しいけど、ここのドールが好きで、やめられないと思いました。 なんとか春頃にはブログを復活させたいと思います。その時は改めてよろしくお願いいたします。

最後に今年のうさぎと暮らすカレンダーにグリゼットの写真が採用されました。11月11日のポッキーの日です。とっても光栄なことです。365日、予定は書き込めませんが、毎日いろんなうさぎさんが癒してくれます。本屋さんで売っています。

今年もよろしくです。

| - | 00:06 | comments(12) | trackbacks(0) | グリゼット、Grisette, Grisetten, |


 1/16PAGES >>

SELECTED ENTRIES
SEARCH
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
OTHERS
SPONSORED
MOBILE
qrcode